キャバクラクラブラウンジガールズバースナックなど水商売

大阪キャバクラ夜遊びDVD/映画 →かけひきとひとり相撲のあいだ
2012年02月26日

かけひきとひとり相撲のあいだ

ラブジェネの時の松たか子がかわいすぎるハートたち(複数ハート)
でも、実際にいたらワガママ過ぎる。。。バッド(下向き矢印)
振り回されすぎでついて行けない。。。疲れる。。。たらーっ(汗)
夜もしもあんなキャバクラ嬢がいたら、さらにお金まで絡んでくるからサッパリいいと思えないだろうなぁ〜〜〜
財布からお金を搾り取ろうとしてるとしか思えないと思う。


ひらめきあんなにテンポよく言葉が出てくるのは頭がよくないとムリだから
おバカなキャバ嬢さんにはあんな風にはなれない。



松たか子のワガママにキムタクはつきあってあげるから成立してるけど、
つきあってらんない!!って感じになったとしたら、それはもうひとり相撲だ。
ワガママだけどおねだりとかそういうのはないから、見てられるんだろうな。
心の中で「アナタひとり相撲だよ。どうしたものか???」って思いながら、一緒にいることばっかりだ。
そんなヤローにドラマの主人公になる資格はないんでしょうねパンチ
posted by 大阪キャバクラman at 05:15 | Comment(0) | TrackBack(0) |

DVD/映画

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254124556
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。