キャバクラクラブラウンジガールズバースナックなど水商売


2009年10月04日

昔の水商売

携帯電話以前の水商売
恋愛もそうだけど、どんな感じだったんだろー。。。exclamation&question
ムード同伴するにも待ち合わせで相手見つけるのも大変のような気がする。
週1くらいで通ってないと同伴もできなかったりしたのかな?
じゃあ、1ヶ月後の何曜日の何時で。なんて約束しないでしょうし。


シェアブログosakanightに投稿

phone to働くホステスさん側は営業の電話もメールもしなくてよくて今より楽だったんかな?
お店辞めて別のお店に行ったらほぼ完全にサヨウナラだったのかな?
景気が今と全然違ってただろうから、比べられないだろうけど。


揺れるハートお客さんは会いに行きたい!って想いが募っちゃってたのかな?
うっとうしい営業されなくてすんで、純粋にひと時の楽しみだったのだろーか。
じらし作戦にまんまとハマってしまうみたいな。
イベントとかしてても知らないで終わってしまってることもいっぱいあったのかな?


昔は黒服・ボーイさんの出番も今よりはあったかも?って気がする。スペード
女の子とお客さんのあいだにお店が入り込む余地が、もうちょっとはあっただろうに。
携帯で女の子とお客さんが直接つながってしまったら、ただの雑用係でしかなくなるような気がする。


会社にご挨拶とかそういう時代のお話というか、やり方のような気がする。
お中元・お歳暮とか。
そんな昔のママさんのやり方を押し付けられて、困ってるホステスさんが今もどっかにいたりするのだろーな。


女の子目当てじゃなくて、カラオケボックス代わりに行ってただけというか、カラオケの相手するのが仕事みたいなスナックとかもいっぱいあったんでしょうね。
カラオケボックスがなかった時代は女のお客さんもいっぱいいたのかなぁ?

水商売ホステス求人アルバイトbsl

posted by 大阪キャバクラman at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) |

キャバクラ

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。