キャバクラクラブラウンジガールズバースナックなど水商売


2008年03月24日

ロードムービー take a jorney

マイブルーベリーナイツ観た。
ウォンカーウェイだかウォンカーワァイだか。
私なら「パリ、テキサス」ってタイトルつけるよ。ウソだけど。


見終わったあとに隣りの女の子が「思ってたのと違った」って言ってたけど、ホントにそうだ。
良かったんだか、良くなかったんだか、よくわからない。
どこかでチラっとでも、タランティーノを友情出演みたいにして出してあげたらよかったのに。ってくらいしかわからない。ワタクシごときが天才を語っても仕方ないし。


そんなことと別で映画に関する名言を見つけました
リリーフランキー「日本の皆さんさようなら
「わかりやすくて何が悪い。フランス映画のように遠回しに書かなければ、
芸術的ではないと批判されがちだが、わかりやすくて何が悪い。」
だそうです。


そして僕は思うのだけれども、「日本人の性が乱れて何が悪い。」
きわめてけっこうなことだし、そもそも混浴したり、お祭りと称しては乱交パーティーをしていたのが日本人じゃなかったのか。誰が父親なのか誰にもわからないから、子どもは村の子ども、地域の子どもとしてみんなで育ててたんじゃないのか。っていう。
その部分だけとってきて、また昔の教育は、とか共同体は、なんて話をしてる学者もフタバってシメェだ。


ということでもうひとつカッコイイ言葉を見つけたのでそれもついでに紹介してみます。
変な共産主義な人のブログから。
旅は「夢」から始まり、「現実」によって終わりを迎える。
旅という言葉を恋愛や結婚など様々に置き換えが可能なような気がします。人生とか青春とかでもいいし。


ちゅうことで映画観たら、ミスチルの星になれたらを思い出したけどyou tubeになかったので、いつかご紹介したかったおフランスのレニークラヴィッツっす。



大阪京都神戸キャバクラ求人アルバイトbsl
posted by 大阪キャバクラman at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) |

DVD/映画

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年03月16日

ミナミキャバクラ

やっぱり関西の中心地はミナミなのだな。と改めて感じております。
そんでもって、水商売のルールは大手さんに決められてしまうのかな?なんてことを感じます。


そこが割引とか始めたらヨソも同じように割引しないとやっていけないのかもしれません。
そんな訳でミナミ昼キャバさんも昼キャバ割始まってしまいました。


今、関西はミナミが熱いです。夜は夜で大手さん980円。もう半年近くなるんじゃないでしょうか?コレ始まって。
おそらくミナミは今最高潮に燃えています


あとは、西中島キャバクラkingさんと、ニップレスバーがミナミで出来ればマジやべぇよ。な街になるでしょう。
大阪京都神戸キャバクラ求人アルバイトbsl
ミナミ求人アルバイト ミナミキャバクラ

posted by 大阪キャバクラman at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(4) |

キャバクラ

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年03月12日

ミナミ昼キャバイベント

今月はミナミの昼キャバがお得です。
ミナミの昼キャバ2店舗ありますが、どちらも同時にお得イベント来てしまいました。


ということは、つまり1軒行くお金で2軒行けてしまうということになるッスね。
これで他がやってる普通の夜からのキャバクラさんが980円まだやってるんだったら、コレ。。。
一日でミナミのキャバクラ全部まわってしまうという素敵な一日を演出できてしまう訳です。


奈良とか和歌山とか岡山とか遠方から一日ミナミで遊んじゃおうみたいな方チャンスです。団体さんで来るとよろしいのでは。

大学受かって大阪で暮らそうかな?みたいな18才のキャバクラデビューにもよいかもしれません。学生は入店ダメなんでしたっけ?わからんですが。合格祝いで高校生でも大学生でもない時期なら確実に大丈夫だよね?

業者さんがミナミエリア視察みたいな感じでもまたgoodかもしれませんしね。

土曜・日曜に馬券を買いに行って、この昼キャバ行ってみるっていう形もわるくないかなぁ〜?なんて風にも思いますね。一番現実的というか。
競馬ぁ〜にリニューアルしないとだめですね。競馬コスプレ(ってどんなだろ?)にしまして。


関西だとこのへんがネットで集客始めました。みたいな営業の走りってことになっていくのかもしれません。ほんの少しだけ時代が変わりつつあるというのでしょうか。
十三の方にも案内所通さないでネットで店まで直行みたいなセクキャバさんがたくさんあるというウワサを聞きました。


さてさて、選択肢が多すぎて困りますね。
ミナミだとパンチラ喫茶も忘れてはいけないですよ。
バブリーという心斎橋の方のパンチラ喫茶のお姉さんたちはカワイ子ちゃん揃いなのだそうです。レギュラー5人くらいしかいないとのことですが、全員カワイイらしいです。場所がわかりづらいという素敵な弱点をお持ちですけれどもねぇ。。。


先週ticaさんというのを京都に観にいきました。関係まったくないですが。



大阪キャバクラ求人アルバイト京都神戸bsl
ミナミ ミナミキャバクラ ミナミ昼キャバ
posted by 大阪キャバクラman at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) |

キャバクラ

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。